赤外線カメラの基本・選定と検査事例

日工セミナー2020(11月25日開催)

常設会場(東京・大阪・福岡)受講とオンライン受講の選択ができます  お問い合せ/お申し込みはこちらから »

 赤外線カメラを利用するフィールドが拡大しています。温度計測から、夜間の監視、設備の監視(火災検知)、路面状況の判別、モヤを透過した遠距離監視、炎越しの撮影、ガスの可視化、食品・医薬品の製品検査、異物検出、製品選別、文化財調査、野生動物の生態調査、農業支援、インフラ・構造物等の非破壊検査など、多分野に渡ります。
 本セミナーでは、赤外線や赤外線カメラの基本(適応範囲)、選定のポイント、応用分野適用事例など、最新の技術、検査や解析ソリューションについて解説します。

 ※ 講演者は東京会場で講演いたします。大阪・福岡会場・オンラインは中継となります。
 ※ 講演者への質問は大阪・福岡会場・オンラインからも可能です。
 ※ オンライン受講ご希望の方は事前環境テストを行っております。

開催日
2020年11月25日(水)13:00~17:00
会場
  • 東京会場 日工セミナールーム東京(東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビルB1)
  • 大阪会場 日工セミナールーム大阪(大阪市中央区平野町1-6-8 メロディーハイム1F)
  • 福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
  • オンライン受講 Webex使用(お申込の方に参加手順をご案内いたします)
参加費
33,000円 税込(テキスト含む)

ご確認ください※3名以上ご参加の場合お一人27,500円 税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「赤外線カメラの基本と検査・解析ソリューション」(月刊「画像ラボ」2020年4月号別冊) 1,100円 税込
    関連書籍(2)「AI・ディープラーニングを利用した画像検査・解析の効率化」(月刊「画像ラボ」2019年4月号別冊) 1,100円 税込

定員
東京会場12名 大阪会場8名 福岡会場6名 オンライン30名
主催
日本工業出版(株) 月刊「画像ラボ」

講座内容

時間 演題・概要 講師(敬称略)
13:00~14:30 赤外線の基礎 (株)ビジョンセンシング
小川 文弘
近赤外~遠赤外まで全般の物理的な原理、センサーの種類・特徴などを紹介する。
講義目次:
(1) 近赤外~遠赤外までの赤外線の物理的な原理、特性
(2) 赤外線撮像素子の種類、特徴
赤外線カメラの基礎と応用 1
赤外線カメラの基礎、選定のポイント、アプリケーション事例(遠赤外線カメラを中心に、事例ごとに選定のポイントを紹介)を紹介する。
講義目次:
(1) 赤外線カメラの基礎
(2) 選定のポイント
(3) 赤外線レンズと特徴
(4) 望遠レンズによる夜間遠方監視(冷却、非冷却カメラ)
(5) 遠赤外線マイクロスコープによるチップ部品発熱計測
(6) 食品ピロー包装シール異物検査
(7) プラント発火監視、設備温度計測(石油、鉄鋼、化学)
14:40~15:40 赤外線カメラの基礎と応用 2 (株)アイ・アール・システム
舘花 一人
近赤外・中赤外線カメラの基礎、選定のポイント、アプリケーション事例を紹介する。可視カメラにおける「色」の情報と同様に、赤外線カメラでも波長によって見え方が異なる。近赤外・中赤外を中心に、波長特性を利用した計測の実例と、選定ポイントや注意点などを紹介する。
講義目次:
(1) 概要と基礎
(2) 赤外線カメラの性能評価や校正に使用する機器
(3) 路面状況の判別
(4) モヤを透過した遠距離監視
(5) 炎越しの撮影
(6) ガスの可視化
(7) 近赤外ハイパースペクトル(異物検出、製品選別、文化財調査)
15:50~16:50 分光分析における波長(カメラ)選定と撮像環境構築の基本 (株)アバールデータ
岡本 俊
近赤外線波長の特徴を最大限に活用するためには、カメラ以外にレンズや照明などの周辺機器を含めた総合的な撮像環境として、必要感度を確保することが重要となる。分光分析における波長(カメラ)選定からレンズや照明を含めた総合的な撮像環境の構築までの流れを、実際の案件イメージを交えながら紹介する。
講義目次:
(1) プラスチックの成分分析による波長特定
(2) 近赤外線カメラの選定 ※Sony IMX990搭載カメラの紹介
(3) レンズや照明の選定
(4) 撮像環境一式の構築 ※インライン検査システム、顕微鏡システムなどの紹介

※プログラムは都合により変更することがありますのでご了承下さい。

詳細・問い合わせ先

日本工業出版(株) セミナー事業部

本社
〒113-8610 東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビル
TEL.03-3944-1181 FAX.03-3944-6826

申込方法

ご確認ください

※お申込方法:必要事項を下記フォームにご記入の上、お申込み下さい。

お申込み確認後、日本工業出版より受講票と会場地図、請求書をお送りしますので指定の口座にお振込みをお願い申し上げます。

※受講料は原則受講日の3日前までにお支払い下さい。

* 定員制のため、お申込み後のキャンセルはご遠慮下さい。

* お申込み後のキャンセルは、下記の通りキャンセル料が発生いたします。

受講日の10日前から受講料の50%/受講日の5日前から受講料の100%のお支払いになりますのでご了承下さい。

《個人情報の取り扱いについて》お申込みの際お預かりしたご住所やEメールなどは事務連絡の他、日本工業出版からのご案内(新刊・セミナー案内、各種サービス)に使用する場合があります。

※受講料は原則開催日の3日前までにお支払い下さい
関連書籍(1)「赤外線カメラの基本と検査・解析ソリューション」 1,100円(税込)
関連書籍(2)「AI・ディープラーニングを利用した画像検査・解析の効率化」 1,100円(税込)
※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。