日工の技術図書

工作機械にみる技術の系譜 - 技術遺伝子論によるアプローチ-
商品コード:
mothermachine

工作機械にみる技術の系譜 - 技術遺伝子論によるアプローチ-

販売価格/
4,860 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
「母なる機械(マザーマシン)」として知られている工作機械は、一国の産業基盤を支える主役である。となると、「専門深化した技術の固まり」であるのは当然として、同時に工作機械技術は、「学術的な知識」、「長い経験で蓄積された技術資産」、「工場現場でのノウハウ」、並びに「技術者及び技能者の勘と熟練の技」が巧みに融合された技術でもある。本書は、それらのうちの「蓄積された技術資産」について、技術遺伝子の観点から系統的な整理を試みたものである。具体的には、在来形から第一世代のNC旋盤、MC、NC専用工作機械などへの変遷を取扱っている。このような取組みは、これ迄に試みられたことはなく、貴重な技術資料が散逸するままに放置されていた。従って、まず技術史の観点から興味深い内容となっている。次いで、TCのタレット刃物台に例示されるように、現今の設計及び利用技術にも資する「温故知新」的な情報が記されている。すなわち、現在の花形と言われる機種にみられる技術の系譜が述べられているので、競争力のある製品革新を行う際に参考となるであろう。更に、知的財産の係争にも役立つ過去の技術事例も多く紹介されている。
特別付録として、著者が駆け出しの工作機械技術者として池貝鉄工に勤めた時(1962年)から東京工業大学を定年退官(2000年)して今日迄に折に触れて集めた技術資料を整理したCD-ROM「設計データベース」を添付する。

伊東 誼 著
B5判 362ページ+CD-ROM
2014.08.05

■目次

第1章 活躍中及び消滅した在来形工作機械- 工作機械の分類体系と機種名に残る有名メーカ

1-1 現在も活躍中の在来形工作機械
1-2 消え去った在来形工作機械 - 無垢の材料に穴をあける機種及び平面を加工する機種
第2章 在来形から第一世代のNC工作機械へ - 旋盤系
2-1 第一世代のNC旋盤とそれらの原型機
2-2 消え去っていった在来形旋盤 - その1
2-3 消え去っていった在来形旋盤 - その2
第3章 在来形から第一世代のNC工作機械へ- ボール盤、フライス盤、中ぐり盤、プラノミラー系
3-1 第一世代のMC
3-2 MCの原型となった在来形のNC化
3-3 殆ど全ての機種がMCへ吸収された在来形フライス盤
3-4 在来形中ぐりフライス盤及び中ぐり盤 - 多くはMCに吸収されたものの一部の機種が新たな展開へ
3-5 プラノミラーから五面加工機、更に門形MCへ
第4章 専用工作機械からシステムへ展開 - TL、FTL、並びにFML
4-1 TLの特徴的な様相及び誕生の背景
4-2 TL、FTL、並びにFMLの位置付けと現状
4-3 TLの時系列的な変遷及びその概要
4-4 加工ステーションをライン形MCで構成するFTL
4-5 FMC集積形FTL及びFML -システムマシンの組込みと大形ヘッドチェンジャー
第5章 多くの仲間が消え去りつつも生き残っている専用工作機械 - 車輪旋盤
5-1 鉄道車輌用工作機械に属する仲間
5-2 生き残っている車輪旋盤
5-3 消え去った機種の概要
第5章 附録 -「日立精機と車輪旋盤」
第6章 生き残りの実態に不透明さの残る専用工作機械 - 兵器生産用工作機械
6-1 兵器生産用工作機械の一般的な姿
6-2 兵器及び兵器部品の生産
6-3 兵器生産用FMSの特徴的な様相と実例
第7章 MCへ姿を変えて主役に躍り出た型彫りフライス盤
7-1 現今の金型加工用工作機械及びそれらの時系列的変遷
7-2 消え去った金型加工用工作機械の仲間

特別附録 設計データベースCD

著者紹介
伊東 誼(いとう よしみ)

昭和15(1940)年に横浜市に生まれる。昭和37年3月に東京工業大学理工学部機械工学課程を卒業、池貝鉄工(株)研究部試作設計課勤務を経て、昭和39(1964)年9月に母校の助手に任官。助教授を経て、昭和59年7月に教授へ昇任、平成12年3月に定年退官、東京工業大学名誉教授。工学博士及びCharteredEngineer (連合王国)。退官後は神奈川工科大学客員教授を平成21年3月迄勤める。この間、日本機械学会会長、日本工学アカデミー副会長などを歴任。現在は、印度情報技術大学の立上げ支援中。
専門分野:工作機械工学、生産システム、機械要素、生産文化論。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP
機械と工具「考える切削加工」資料集