日工の技術雑誌

産業用カメラインタフェースのポイントとアプリケーション
商品コード:
camera-interface

産業用カメラインタフェースのポイントとアプリケーション

販売価格/
1,080 円(税込)
通常価格/
1,080 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
産業用カメラはデジタル化が進んでおり、様々なデジタルインターフェースが登場しています。システム構築者は、アプリケーションやシステムに合わせたインターフェースの選択が必要となっています。
そこで編集部では今回、各種インターフェースのポイントや、それぞれのインターフェースの長所を活かしたアプリケーションを掲載した小冊子を発刊し、ユーザーやシステム構築者に役立つよう企画しました。

2014.10.10
B5判 本文60ページ

■目次

○CameraLink インタフェースの概要と選択のポイント/東芝テリー㈱/田所 典明
○PoCL、PoCL-Liteカメラについて/㈱シーアイエス/福井 博
○IEEE 1394の特長とカメラ用プロトコルIIDC/㈱テクノスコープ/清水 信
○GigEカメラの特徴とその活用術について/㈱アルゴ/大澤 昌弘
○USB 3.0インタフェースの概要/東芝テリー㈱/中曽根 慶継
○USB3 Vision の基本・特長・メリット/㈱リンクス/高橋 良平
○“CoaXPress”その規格と製品認証システム/日本インダストリアルイメージング協会/宮崎 正
○Opt-C:Linkの概要と画像処理システムへの応用/㈱アバールデータ/村田 英孝
〔インタフェース別アプリケーション〕
○CameraLink(PoCL、PoCL-Lite)に対応した8サイドカメラ/㈱日立国際電気
○革新的な針検査システムを実現するGigE カメラ/㈱ティ・エクスプローラ
○USB 2.0インタフェースに適したアプリケーション例/㈱アートレイ
○IDS社の製品使用例と各インタフェースの対応と特徴/㈱プロリンクス
○USB & GigEインタフェース導入事例/㈱マイクロ・テクニカ
○BASLER ace USB3 Visionカメラへの置換事例/㈱リンクス
○CoaXPress アプリケーション事例/㈱シムコ
○IEEE 1394インタフェースのアプリケーション例/㈱テクノスコープ
○CameraLink HSTMが最先端検査システムを可能にする/テレダイン・ダルサ㈱

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP