日工の技術雑誌

装置まわり配管設計2016
商品コード:
H1602z

装置まわり配管設計2016

販売価格/
3,240 円(税込)
通常価格/
3,240 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
配管技術 2016年2月 増刊号
本書は、2010年、2013年に版を重ね、読者の皆様、並びに当社セミナーのテキストとしても利用され、大変ご好評をいただきました。今回、内容をリニューアルし「装置まわり配管設計2016」として発刊いたしました。
配置計画、レイアウト、一般的な装置まわり、特殊な装置まわり、特殊配管、規格、サポートについて、それぞれの設計のポイントとノウハウについて解説しています。各装置、機器周辺の配管設計を解説しながら、全体の流れを意識した誌面となっており、配管設計経験の浅い技術者から、ベテラン技術者まで参考になる内容に編集されています。

B5版 128ページ
2016.2.15

目  次
●プロットプラン

・プロットプラン(配置計画の基礎知識)/東洋エンジニアリング㈱/田中 俊也

形状設計の原点に位置するプロットプランに焦点を絞り、プラント配置計画の基礎知識を、プロセス性能、安全性、運転・保守性、建設性、経済性の観点より紹介する。

●配管レイアウト

 <配管全般>


・パイプラック上の配管計画/新興プランテック㈱/越井 玲夫

パイプラック上の配管レイアウトをする上での留意点として、安全性、経済性、機能性、操作性、メンテナンス性などについて述べる。

<機器まわり>

・塔(Tower)と槽(Drum)まわりの配管設計 /日揮㈱/紙透 辰男

プラントを構成する機器の中で、塔と槽の役割は非常に高く、しかもポンプやリボイラー等、他の機器と密接に関連している。塔、槽まわりの配管設計について述べる。

・熱交換器・エアフィンクーラまわりの配管レイアウト/新興プランテック㈱/山本 和典

熱交換器及びエアフィンクーラまわりの配管レイアウトにおける、操作性、メンテナンス性及び経済性等の考慮について一般的に重要とされる事項を紹介する。

・往復動コンプレッサまわりの配管設計/㈱IHI/鵜飼 幸治

往復動コンプレッサにおける脈動・振動対策とその解析、API618の4th Edition から5th Edition への変更点を主に、他に超低温用コンプレッサにおける留意点について述べる。

・タンクまわり配管設計のポイント/千代田化工建設㈱/野手 二衛

タンクまわり配管の基本的な設計留意点の紹介から、耐震性確保の考え方、また近年設計例の多い地上式LNG タンクまわりの配管設計手法を紹介する。

●特殊装置

・エチレン分解炉まわりの配管設計/東洋エンジニアリング㈱/小林 健司

エチレン分解炉まわりについて、ルーマス社オレフィン製造工程における分解炉まわりのプロセスフロー及び、配管設計上の留意点を紹介する。

・FCC装置の配管レイアウトのポイント及び注意点について/千代田化工建設㈱/川澄 高幸

FCC 装置の特有事項を踏まえ、配管レイアウトのポイント及び注意点について紹介する。

・LNGプラントの配管設計/日揮㈱/紙透 辰男

LNGプラントの配管設計は石油精製化学プラントの配管設計に比べ決して難しくない。極低温及び大口径の特徴を理解し設計に当たる事が運転性経済的にも優れた装置へと繋がる。

・火力・原子力発電所における配管ルーティング設計/㈱東芝/湯原 耕造

火力・原子力発電所における配管系統の設計のうち、特に配管ルーティング設計に関しての基本的事項について記す。

・発電-ボイラまわりの配管設計/㈱IHI/鈴木 千善

火力発電-ボイラまわりの配管構成やレイアウトの特徴を紹介し、それを考慮した配管設計のポイントについて解説する。

●特殊配管

・高圧ガス設備等耐震設計基準による配管系の耐震設計/日本インターグラフ㈱/安藤 文雄

高圧ガス設備等における配管系では、2段階の耐震設計が要求される。各レベルでの機能要求に基づく、耐震設計の流れ、モデル化、応答解析手法、評価、申請について解説する。

・配管レイアウトに於ける高周波ベンド管の留意点/第一高周波工業㈱/岩崎 敏之

高周波ベンド管を採用するにあたり、高周波ベンド管の加工法・加工範囲概要と利点を紹介し、詳細設計・生産設計に関わる特徴と留意点を解説する。

●評価・規格

・配管応力・機器ノズル評価/日揮㈱/小笹山 弘之

プラントの短納期化、大型化により、配管強度解析の重要性が高まっている。石油・ガス・化学のプラントでは、ASMEB31.3に基づいて設計、解析されることが一般的であるため、ASME B31.3 による設計・評価を中心に説明する。

●配管サポート

・特殊サポート(スプリングハンガ)の適用/日本発条㈱/木田 直哉

プラント配管或いは機器の支持装置であるスプリングハンガについて、その機能と種類の紹介から、使用目的、選定、設計上のポイントについて述べる。

・ベローズ型伸縮管継手の設計/日本ニューロン㈱/松村 昌敏

金属製ベローズ型伸縮管継手について、種類、構造およびベローズ部の設計について解説する。また、腐食性流体におけるベローズ設計にも言及した。

・低温配管用断熱サポート/ニチアス㈱/大西 晃史

LNG 製造プラントに使用される低温用硬質ウレタン製サポートの特長と仕様について紹介する。

●CAD

・機器の配管に適した三次元設計用CADパッケージ/オートデスク㈱/中山 圭二

オートデスクはそれぞれの専門的な作業を行うためのソフトウェアを開発し製品化している。Autodesk Inventorの配管モジュールの特徴、機能を中心に紹介する。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP