日工の技術図書

最新 シーリングテクノロジー
商品コード:
GH-20

最新 シーリングテクノロジー

販売価格/
51,840 円(税込)
通常価格/
51,840 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
-密封 漏れの解明とトラブル対策-

石綿から非石綿へ、また漏れに関する考え方が世界的に変化し、許容漏れ量を設定する締結体設計が、大きな変換点を迎えている。この世界的な変容をふまえ、密封理論、設計、材料選択の基礎から、最近の技術動向、豊富な適用事例を網羅した現時点のシール技術の総攬。漏れの問題に携わってきた多くの研究者・技術者によるデータおよび解説を集約。締結体やパッキンの適用事例はもちろんのこと、漏れ事故、トラブル解析事例まで網羅した集大成。

B5判 二段組上製本 896頁
発行:㈱テクノシステム
販売取扱:日本工業出版㈱
※送料無料

●監 修 敬称略
似内 昭夫 元 玉川大学 工学部 教授 トライボロジーアドバイザー 博士(工学)
澤 俊行 広島大学 大学院工学研究院 機械システム工学専攻 教授 工学博士
●編集委員 敬称略
小林 隆志  沼津工業高等専門学校 機械工学科 教授 技術士(機械部門) 博士(工学)
高橋 秀和 イーグル工業株式会社 技術本部 技術副本部長
永田 聡 東洋エンジニアリング株式会社 技術ビジネス本部 応用技術グループ テクニカルエキスパート(構造解析) 博士(工学)
●執筆者 52名


■目次

第1編 基礎編
第1章 シールの基礎知識
第2章 シール技術を支える基幹技術

第2編 静的シール・基本編
はじめに
第1章 ガスケットの密封理論
第2章 ガスケットの分類
第3章 ガスケットの選定
第4章 締結体設計の基礎
第5章 締結体施工の基礎

第3編 静的シール・応用編
第1章 最近の動向
第2章 トラブルケーススタディ
第3章 締結体の実例と漏えい防止対策

第4編 動的シール・基本編
第1章 パッキンの分類
第2章 パッキンの密封理論
第3章 パッキンの選定
第4章 パッキンの設計と取り扱い

第5編 動的シール・応用編
第1章 パッキンの適用例
第2章 動的シールトラブルケーススタディ
第3章 パッキンの試験法
第4章 パッキンの技術動向
第5章 パッキンの関連規格

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP