日工の技術雑誌

医薬品製造における自動外観検査装置ガイド
商品コード:
ISBN 978-4-8190-2804-2

医薬品製造における自動外観検査装置ガイド

販売価格/
1,080 円(税込)
通常価格/
1,080 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
医薬品製造における自動外観検査装置は、品質の向上や生産の合理化につながるため、そのニーズは依然として高く、多様なニーズに応えるべく技術も日々進歩しています。本冊子では、医薬品における異物対策・事例・動向や、自動外観検査における様々な課題を克服するための製品や技術について特集しています。

A4変型判 本文32ページ
2016.4.10

■目次

○医薬品における異物対策・事例・動向について/㈱ミノファーゲン製薬/脇坂 盛雄

医薬品にとって異物対策は永遠の課題である。相変わらず異物による製品回収が続いている。異物対策はその製造所の総合力でもある。一方、原料/資材の海外からの調達、原薬/製剤の海外での製造が増えている。異物は日本で問題になっているが、海外ではほとんど問題になっていない。そのため海外製造所では日本の製造所と同レベルの異物対策が行われていないため、海外製造所の異物指導が大きな課題になっている。その違いは、日本人が異物に対する潔癖性が強いことと、よく見つけるからの違いである。固形剤と注射剤の異物対策はかなり違うので個別に述べたい。

○医薬品における錠剤外観検査機のポイント・導入/秋山錠剤㈱/阪本 光男
錠剤検査機は、検査基準の安定化、検査工程の省力化などを目的として導入される。医薬品において、異物混入は不良医薬品として取り扱われ、製品回収の対象となる。そこで、不良医薬品を市場に流出させない最後の砦となる外観検査は重要である。最近の錠剤外観検査機では、三次元計測により、錠剤表面の形状変化として正確に捉えることができるようになった。また、光学デバイスの開発により、錠剤を7方向から1台の3CCDカラーエリアカメラで同時撮像し検査することにより、錠剤の微小なカケや異物も鮮明に検出することを可能とした。

■【製品ガイド】 医薬品製造における自動外観検査装置
○薬品業界No. 1の実績を誇る錠剤検査機が、カプセル検査との兼用化仕様へ進化/第一実業ビスウィル㈱
○X線を使用した医薬品向け自動検査装置/上通信機㈱
○錠剤の形状を高精度に検査する3D画像検査装置/プテックス・エフエー㈱
○バイアル空びん全面検査機/リンテクノシステム㈱
○世界で唯一の医薬品向け軟カプセル文字、及び、外観検査装置/㈱三協
○世界トップクラスの省スペースと検査精度を実現した医薬品用ブリスター包装機のインライン検査機「フラッシュパトリ」/CKD㈱
○ラインセンサカメラを用いた錠剤外観検査装置多列ベルトコンベア搬送によりやさしい搬送/㈱シー・シー・デー
○㈱デクシスが提案する医薬品向け検査装置粉末・液中異物外観検査装置「PV-C・LV-Cシリーズ」/㈱デクシス
○ニューロ視覚センサによる医療・化粧品分野の外観検査/㈱テクノス
○錠剤輪郭部の異物まで検査できる「 PTP外観検査装置BLISPECTOR」/㈱東芝
○医薬品印刷品質検査のための最新画像処理技術と検査システム「ナビタスチェッカーフレックス」/ナビタスビジョンソリューション㈱
○注射剤の自動異物・外観検査機 高精細自動検査機HRシリーズ/㈱日立産業制御ソリューションズ
○ワークに合わせた専用ソフトを作成し検査しますので、お客様のニーズに合った画像処理システムが構築できます。/㈱ビューテック
○高速処理と高度判定機能を有する汎用型ソフトカプセル自動外観検査装置/富士電機㈱
○ラベル外観全面検査システム「 MT-LFCシリーズ」/㈱マイクロ・テクニカ

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP