日工の技術図書

「知っておかないと損をする!」バーコードの世界 バーコード入門テキスト
商品コード:
ISBN978-4-8190-2812-7

「知っておかないと損をする!」バーコードの世界 バーコード入門テキスト

販売価格/
1,080 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
バーコードは、流通、物流、製造、行政、医療、研究、イベント、サービス等、幅広い分野で利用されています。本書は、1次元・2次元シンボルの特長、種類などの基礎的な知識、流通バーコードの標準化やバーコードの業界標準、役割などの応用例について、また、バーコードシンボルの使用方法と作成と品質管理、そして、バーコードプリンタとバーコードリーダーの方式について、コンパクトに解説いたします。

2016.8.10
B5判 60頁

目次
1.はじめに
バーコードシンボルとは
バーコードシンボルの概要
1次元シンボルのしくみ
2.1次元シンボルの特長
高い信頼性
豊富な読取方式と高い操作性
安価なメディア
社会インフラ
3.1次元シンボルの種類
共通商品シンボルJAN/EAN
米国共通商品シンボルUPC
数字用シンボルInterleaved 2 of 5
汎用シンボルCodabar(NW7)
産業用シンボルCode39
アスキーコード用シンボルCode128/GS1-128
省スペースシンボルGS1 Databar(RSS)
4.2次元シンボルとは
2次元シンボルの概要
2次元シンボルの構造
シンボルの合成
5.2次元シンボルの特長
1KB以上の大きな情報量
規格の最大情報量まで読めないマトリックスシンボル
1次元シンボルの10倍から100倍の情報化密度
ミニチュアサイズの2次元シンボル
カナ、漢字からバイナリーまで対応
汚れたシンボルの読み取りを可能にする誤り訂正能力
誤り訂正機能の限界
画像処理を高速化する切り出しマーク
6.2次元シンボルの種類
マトリック型スシンボルの種類
マルチロー(スタック)型シンボルの種類
合成型シンボルの種類
7.流通バーコードの標準化
標準化
共通商品コードGTIN (JAN/UPC)
物流標準シンボルITF
BAS1608_index.indd 1
流通EDIシンボルGS1-128
連続出荷コンテナコードSSCC-18
グローバルロケーション番号GLN
GS1事業者コード方式
GLN企業コード方式
8.国際標準輸送ラベルISO15394/JIS-X-0515
物流業者用スペース
顧客用スペース
ライセンスプレート
9.バーコードの業界標準
PD(物流)ラベル
32SCMラベルとSCM検品
療材料標準バーコード
医薬品標準バーコード
10.バーコードの役割
早く正確にデータ入力
IDとしての利用
ポータブルデータベースとしての利用
リアル情報とバーチャル情報の融合
11.バーコードシンボルの使用方法
どのバーコードシンボルを使用するか
どんなデータをシンボル化するか
どのような形式にするか

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP