日工の技術雑誌

住まいとでんき 2017年4月号
商品コード:
D1704

住まいとでんき 2017年4月号

販売価格/
1,490 円(税込)
通常価格/
1,490 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:電力エネルギー・HEMS
○現状と今後の展望
/経済産業省 資源エネルギー庁/河野 裕之
昨年4月電力小売全面自由化が実施された。これにより、これまで各地域の旧一般電気事業者(10電力会社)からしか電気を買うことのできなかった一般家庭等が、他事業者からも電力供給を受けることができるようになった。そんな電力小売完全自由化から一年が経ち、現在の状況と今後の展望について紹介する。

○東京電力エナジーパートナーの電気料金プランと「くらしTEPCO」
/東京電力エナジーパートナー
東京電力エナジーパートナーは利用者のライフスタイルやライフステージにあわせて選べる魅力的な料金プランを充実させた。また、利用者に役立つ新しいサービスを提供するためにWebによる無料の会員サイト「くらしTEPCO」も同時にスタート。その概要について紹介する。

○関西電力が提案するエネルギーを上手に使う生活「スマート電化」
/関西電力
関西電力は、利用者のライフスタイルにあわせたエネルギーのより効率的な使い方を提案するとともに、「エコキュート」を中心とした省エネルギー性能に優れた機器におトクな料金メニュー「はぴeタイム」と、電気の“見える化”ができるWEBサービス「はぴeみる電」を組み合わせた「スマート電化」の提案を実施している。

○みやまスマートコミュニティ
/みやまスマートエネルギー/磯部 達
福岡県みやま市は、2015年「みやまスマートエネルギー株式会社」を設立した。再生可能エネルギーをできるだけ増やし、再エネを活用した電力売買で得た収益を、市民や地域経済のために活用するビジネスモデルで、地方創生を図る目的である。「エネルギーの地産地消、再生可能エネルギーの融通」によるまちづくりの取り組みを紹介する。

○基本料金O円の自然派電力「Looopでんき」
/アクセスインターナショナル/廣町 公則
圧倒的な低価格と再生可能エネルギー重視の姿勢により、幅広い層から支持を集める「Looopでんき」。本稿では、これを実現した独自の事業スキームと、新電力参入にいたった流れを紹介する。長期電量買取サービス「LooopFIT」についても紹介する。

○「スマートHEMS」でかなえる未来の生活
/パナソニック エコソリューションズ社
パナソニックの「スマートHEMS」に新商品を発売。従来よりも価格をダウンし、機器の連携機能も充実させた。無料のアプリを使用することで、外から見える化、機器コントロールに加えて、家事のサポートや家族の見守りなどの機能も拡張した。HEMS対応住宅分電盤も紹介する。

○IoTの世界とCrossdoor
/Crossdoor/市東 拓郎
IoTはInternet of Thingsの略で“もの”をインターネットにつながる概念である。これが世に普及するとインターネットの利点が家電に与えられるようになる。まだ、発展途上であり統一した規格などがない中、将来にわたり使える製品を開発した際の試行錯誤を説明する。

■トピックス
○「ゆかだんパオ」とヒートポンプ床暖房導入のポイント
/エコミナミ/佐藤 央
エコミナミのヒートポンプ床暖房「ゆかだんパオ」の具体的な内容・特長・メリットとヒートポンプ床暖房導入のポイントについて、利用者の声を交え紹介する。

■プロダクトナビ
○コロナエコキュート「ハイグレードタイプ」の年間給湯保温効率がさらに進化!
/コロナ
コロナは、エコキュート18機種を4月1日から順次発売する。このうち「ハイグレードタイプ」と「ハイグレード高圧力タイプ」の合計5機種は年間給湯保温効率(JIS)が従来の3.3から3.4に向上する。

■オール電化賃貸住宅紹介
○はっぴいタウン大泉 山梨県北杜市
/山梨県北杜市役所
八ヶ岳や南アルプスなどの豊かな自然に囲まれた山梨県北杜市では子育てにやさしく暮らしやすい環境を提供するために「子育て支援住宅」の整備を進めている。オール電化を採用した北杜市営子育て支援住宅大泉団地「はっぴいタウン大泉」を紹介する。

○グランドコートB 茨城県日立市
/積水ハウス
グリーンファーストを提唱した住まいは環境と快適性を両立させ高い評価を得ている積水ハウス。国土交通省が実施している「賃貸住宅における省CO2促進モデル事業」に採択された茨城県日立市の同社賃貸住宅・シャーメゾングランドコートBを紹介する。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第4回
遠心脱水機
/生活家電研究家/大西 正幸
1960年前後の一槽式洗濯機は、2本のゴムローラーの間に洗った衣類を挟み込み、手前にあるハンドルを廻して水分を絞っていた。ローラーの真ん中は絞れるが両サイドは不十分で、部屋干しすると水がたれるのであった。遠心脱水機では、水たれがなく部屋干しができるのだ。「性能のよい遠心脱水機を開発せよ!」と指示が出た。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
(番外編)糖質制限ダイエットで、健康になる?
/暮らしの安心研究家/室 龍二
糖質制限ダイエットの2回目です。前回、糖質制限ダイエットのメリットを中心に紹介しました。しかし、常識を疑うのがこの連載の売り。メリットばかり紹介するのは面白くないので、今回は実体験も交えながら、デメリットについても紹介していきたいと思います。

○住宅の省エネ義務化に向けた建材の取り組み
戸建木造住宅での省エネ基準適合のための対策の提案
/ヨシモト企画/由本 達雄
建築物の省エネは現在非住宅・住宅とも基準適合義務化に向けて、官学民で盛んに講習やセミナー、電子媒体等を通じて拡充されつつある。戸建木造住宅では建築現場での施工精度が重要な要素となるのだが、拡充されているとは言い難い。そのための具体的なる留意点を提案する。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考 126
ある夕刻
/藤原 千秋
子どもの手を引いて自宅に向かう夕刻、お年寄りの怪しい運転のクルマに遭遇した筆者。実害こそなかったものの、クルマ社会へのそこはかとない不穏を禁じ得ない。高齢化社会ならではの、想像の範疇外の出来事に向き合う我が身の姿勢を考え直しながら綴った小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第53回
シンガポールに行ったのは誰
/室蘭工業大学/内海 佐和子
雨期のシンガポールで、超高層集合住宅における屋外共用空間の利用状況調査を敢行。調査は名城大学、千葉大学と室蘭工業大学の3大学による合同チーム。調査許可にてこずったものの、なんとか調査終了。連れて行ったゼミ生にも貴重な経験を積ませることができました。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP