日工の技術雑誌

建築設備と配管工事 2017年6月号
商品コード:
K1706

建築設備と配管工事 2017年6月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:空調除菌・加湿の技術動向
○〔巻頭言〕空調除菌・加湿に関する技術動向
/工学院大学/柳 宇
空調加湿・除菌に関する技術の現在の動向について紹介する。除菌などに関する用語について、空調における抗菌方法・冬期低温度問題の現状(立ち入り調査結果・東京都立ち入り調査結果)、加湿器における衛生管理の必要性についてその概要を解説する。

○気化式加湿器用の衛生対策品
/新日本空調(株)/波多野裕明
本製品(Ag-ion Master.)は、一般水道水を抗菌効果のある「銀イオン」を含んだ水に変えることができる衛生対策品で、これを加湿器の給水に使用することで、加湿エレメントの表面およびドレン水のカビや雑菌の増殖が抑制される。また、これらの効果により臭気対策にも大きな期待ができる。

○次亜塩素酸 空間清浄機「ジアイーノ」
/パナソニックエコシステムズ(株)/堀切茂俊
室内空間の除菌・脱臭ニーズの高まりを受け、電解次亜水を用いた通風気化方式の空間清浄機を開発した。本稿では、開発品の特徴と、電解次亜水による除菌効果として、本体内の清潔性向上、空間の浮遊菌の除去性能、空間の付着菌の除去性能について紹介する。

○微酸性電解水の空調加湿分野への応用
/森永乳業(株)/工藤 毅・白土雅康
食品分野で広く衛生管理に活用されている微酸性電解水は殺菌効果が高く、臭気や腐食性の少ない機能水として空調分野での応用が期待されている。本稿では食品添加物にも指定されているピュアスター生成水の特長と効果について紹介する。

○抗菌加工クリーン空調システム
/新晃工業(株)/村田 寧
医療施設や食品施設に於いては、抗菌/殺菌対策が望まれており特に近年では空調機内部を清潔にすることで空調空気の清浄度を保つ要求が増えている。空調機の内面や部材に抗菌加工を施したものについて、加工箇所や実現場での効果を紹介する。

○水-空気直接接触による空調システム
/東洋熱工業(株)/松崎 馨
電子デバイス、塗装ブース等では精密な温湿度環境が要求され、その場合、蒸気加湿器を利用したシステムを採用することが多かった。本稿では省エネ・CO2削減の対策として、高効率のヒートポンプを利用した、水.空気直接接触による空調システム「カルネア」について紹介する。

○省エネルギー型エアワッシャー
/新菱冷熱工業(株)/三上秀人・佐原 亮
新菱冷熱のエアワッシャーの概要について紹介する。独自のプリーツ構造のメディアにより、低圧損と高飽和効率を実現している他、水の飛散が無いという特長を持つ。また、低温排熱利用で加湿エネルギーをゼロにできるため、加湿器として蒸気加湿代替した事例もある。

○滴下浸透気化式加湿器
/ウエットマスター(株)/星野芳昭
気化式加湿器は、オフィスビルの加湿方式として採用率が90%を超え、病院空調においても病室一般系統では採用が進んでいる。本稿では、2015年1月に中部地方の総合病院で発生した臭気発生への対応と調査、1年後の2016年1月の継続調査を通じて、「滴下浸透気化式加湿器における乾燥運転の効果」・「外気から室内吹出口に至る空中浮遊菌の状態の把握」を検証したので解説する。

○二流体加湿器
/東芝三菱電機産業システム(株)/森園 寧
TMfogは「蒸気に代わる水加湿器」をコンセプトに、噴霧量連続比例制御と粒子径調節機能を実現した二流体加湿器である。外調機内設置と、室内設置の事例紹介を通して、性能や適用の上での留意点について紹介する。

■最新技術情報
○ハイブリッド空調「スマートマルチ」のバリエーション拡充とクラウド制御サービス「エネシンフォ」について
/東京ガス(株)/古橋優磨

○角型開放式クーリングタワーUXシリーズ
/日本スピンドル製造(株)/前田 洋・山田一郎・長田未佳
当社の新製品・角型開放式冷却塔UXシリーズについて。当社従来機種と比較して約50%の省エネと最大40%の設置スペース縮小が可能に。日本・中国・ASEANで好評を得ている。

○新マンションエアロテック実証実験に着手
/(株)メックecoライフ/子安 誠
三菱地所グループが快適・健康・省エネに配慮したマンション用全館空調システム「マンションエアロテック」の更なる普及を目指し、居住空間の快適性と導入コストの低減をより一層追求した「新マンションエアロテック」開発のための実証実験に着手した。

○ロボット遠隔操作による天井裏点検システム
/大成建設(株)/森 直樹/千葉工業大学/西村健志・吉田智章・古田貴之

○環境ノイズを利用した電源不要の人感センサ開発の取り組み
/豊橋技術科学大学/大村 廉

○パーパス業務用50号エコジョーズ給湯器
/パーパス(株)/高木 智

○ステンレス薄肉管用 新メカニカル継手
/東尾メック(株)/浅野貴志
当社がこの度、新たに販売するステンレス薄肉管用メカニカル継手の“KKベスト”は「究極の易施工」をコンセプトに開発された。現場に生産性向上、安全安心、長期信頼性を提供する新製品KKベストを本稿で紹介する。

■竣工事例
○京橋MIDビル
/大成建設(株)/安藤直也・大木泰祐・村田圭介
京橋MIDビルは、昼光の積極的な利用を図る外付採光ルーバーや全館自然換気システムの導入に加えて、人の滞在・不在を精度高く検知する「次世代人検知センサ」の情報を活用した照明・空調・換気の最適制御システムを導入した中規模テナントオフィスビルであり、次世代のスマートビルを目指した計画としている。

○テレビ朝日若葉台メディアセンター
/(株)竹中工務店/沼中秀一
テレビ朝日若葉台メディアセンターは、主にアーカイブ施設と美術倉庫とイベントスペースで構成される。設計にあたってはコストパフォーマンスが高く運用しやすい計画を心掛けた。室用途に応じた温湿度対応、停電時対応、エレベータ計画等を行った。

○大阪工業大学OIT梅田タワー
/(株)石本建築事務所/東堂博文・柘植和人・東原理子
タワー型キャンパスの特徴を活かし防災と環境への配慮を兼ね合わせた施策を盛り込み、地域貢献と低炭素社会への波及が意図された同事例。H25年度第2回住宅・建築物省CO2先導事業」に採択され、非住宅建築物としては日本初の低炭素建築物認定を受けた計画を本稿で紹介する。

■シリーズ
○外国の環境保全および建築設備事情
都会の流域の汚染が浄水コストに及ぼしてきた影響
/元(株)森村設計/前島 健
本稿においては、Nature Conservancyのthe Global Cities programの先導科学者であるRobert McDonaldによる都会の流域の汚染が浄水コストに及ぼしてきた影響の研究および流域保護のアプリを紹介する。

○設備工事で出会う建築用語(最終回)
/殿垣内建築・設備事務所/殿垣内恭平/イラスト:(株)シミズ・ビルライフケア/高橋正一

■Le petit pouce ペットと暮らす157
○落果(フルーツドロップ)
/畑建築デザイン/畑 由起子

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP