日工の技術図書

商品コード:
EXTRACT004PDF

事例に学ぶ圧力設備の溶接後熱処理(PWHT)の力学 (PDFダウンロード版)

販売価格/
500 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
本商品はPDFデータのダウンロード販売です。弊社での入金確認手続き後にMYページからすぐにデータをご入手いただけます。

ダウンロードには会員登録が必要です。

ご購入の際には会員登録をお願いします。既に登録がお済みの方はログイン後にご購入ください。

またご購入後に弊社での確認後ダウンロード可能になります。ご購入からダウンロードまでの流れは以下のページをご参照ください。

PDF書籍ダウンロードの手順



PWHTは、圧力容器や配管コンポーネントなどの場合は、原則として、炉の中に入れて均一に加熱する。一方、建設現場で施工される配管の溶接の場合は、溶接部周辺を局部的に加熱することになる。このように単純な作業であるにもかかわらず、実際の施工においてはトラブルも発生している。これらの多くは、PWHTによって構造物がどのように挙動し、応力及びひずみがどのように変化するかということが十分理解されていないことに起因する。特に、局部的なPWHT(local postweld heat treatment) において問題が多いように思われる。 ここでは、以上のような背景の下に、PWHTにおける失敗事例を力学的側面から分析した上で、PWHTの力学を平易に解説する。
本書(PDF)は、2014~2015年の配管技術に掲載された4本の原稿をまとめています。

著者:日揮㈱ 佐藤 拓哉・佐野 公俊・片岡 俊二・高橋  淳
B5判 30ページ 定価500円(税別)

目次
・事例に学ぶ圧力設備の溶接後熱処理(PWHT)の力学(第1回)
1.はじめに/2.PWHT の概要/3.PWHT における失敗事例
・事例に学ぶ圧力設備の溶接後熱処理(PWHT)の力学(第2回)
4.PWHT の失敗事例の力学
・事例に学ぶ圧力設備の溶接後熱処理(PWHT)の力学(第3回)
5.PWHT の力学
・事例に学ぶ圧力設備の溶接後熱処理(PWHT)の力学(第4回)
5.PWHT の力学(続き)
  /6. PWHT において力学的に考慮すべき事項/7.おわりに

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP