日工の技術雑誌

住まいとでんき 2017年7月号
商品コード:
D1707

住まいとでんき 2017年7月号

販売価格/
1,490 円(税込)
通常価格/
1,490 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:住宅の法規・制度
○最近の住宅関連施策について
/国土交通省 住宅局住宅生産課/西村 亮
国土交通省では、住宅政策の方向性を示した新しい住生活基本計画を定め、長期優良住宅(増改築)認定制度の普及等、リフォーム等による良質な住宅ストックの形成に向けた取組を進めている。

○住宅新築時に注意するべきこと
/K'sスタジオ建築計画/加藤 晴男
設計者として住宅新築時にどのような点に注意しながら設計を進めているかを、一部関係法令を参照しながら設計監理工程を追いながら記した。

○住宅リフォームで利用できる支援制度等
/住宅リフォーム・紛争処理支援センター/岡田 愛美
近年、国土交通省では、住宅ストックの適切なリフォームにより品質・性能を高め、リフォーム市場規模の拡大を通じた経済の活性化、国民の住生活の向上を図るため、リフォーム減税制度を始め、様々なリフォーム施策を講じている。その概要を紹介する。

○マンションの管理と建替え等に関する法律と支援制度について
/美しが丘住研一級建築士事務所/高守 正純
現在、全国のマンションストック数は623万戸で総住宅戸数の概ね1割を占める。その中で築40年超のマンションは51万戸で今後も老朽化マンションは急増していく。また、いわゆる「旧耐震基準マンション」は、全国に106万戸存在するといわれている。そんな中知っておきたいマンションの管理と建替え等に関する法律と支援制度について紹介する。

■プロダクトナビ
○多機能加湿装置「ナノフィール」据置型、移動型タイプ4機種に新機能を追加
/コロナ
コロナは、世界初の「ナチュラルクラスター技術」によるナノミスト「ナチュラルクラスターイオン」を大量に発生させ、「加湿」「消臭」「除菌」「空気清浄」効果を生み出す多機能加湿装置『ナノフィール』4機種に新機能を追加し、7月上旬より順次発売する。

■トピックス
○猫も人も快適に過ごす住まい まちなかジーヴォおおたかの森IX × ねこのきもち
/大和ハウス工業/小坂 健太朗
大和ハウス工業は、生活総合誌「ねこのきもち」と、同社の地域密着型のオープンハウス「まちなかジーヴォ」のコラボレーションによる「猫と暮らすまちなかジーヴォ」を手掛け、千葉県流山市で「猫も人も快適に過ごす住まい」提案している。その概要を紹介する。

○東建コーポレーション石岡支店 オール電化へ向けた取り組み
/東建コーポレーション 石岡支店
東建コーポレーションの茨城県石岡支店がオール電化推進に力を入れている。引き渡し前に満室となることも多いというオール電化物件の魅力と同社の賃貸住宅の取り組みについて、東建コーポレーション石岡支店に話を聞いた。

○「きれい除菌水」の技術と商品展開
/TOTO/石井 克典・梅本 歩
TOTOが開発した「きれい除菌水」は、水の電気分解によって水が保有する天然のミネラル成分である塩化物イオンを微生物活動の抑制に有効な次亜塩素酸を含む成分に置き換えた水のことである。同社の商品に展開している「きれい除菌水」の効果と各商品における魅力について紹介する。

○パーキンソン病・リュウマチ・脊椎損傷・脳血管障害・認知症者の住宅改修のポイント
/ユニバーサルデザイン推進協会/芳村 幸司
パーキンソン病・リュウマチ・脊椎損傷・脳血管障害・認知症の概要を踏まえ、それぞれの疾患に配慮した住宅改修のポイントについて紹介する。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第7回
自動パン焼き機
/生活家電研究家/大西 正幸
1970年代、自宅でパンを焼くには相当の時間と手間が必要であった。しかし、餅つき機と、電気オーブンを活用すれば労力はいくらか楽になった。もう一歩前進させたいという思いから、こね機能を組み込んだ世界初の「自動パン焼き機(クロワッサン)」を開発した。後のパン専用「ホームベーカリー」の先駆けである。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室(番外編)
僕、糖質制限ダイエット卒業します!
/暮らしの安心研究家/室 龍二
以前の連載で、糖質制限ダイエットを実践していることを報告しました。その後も順調にダイエットには成功していたのですが、ある心配が発生しました。熟慮の結果、糖質制限ダイエットを卒業することにしました。そんなん知らんわって?まあ、そう言わず、今回の連載もお楽しみください。

○レジリエンスデザイン-人間の能力を活かした災害対策と社会協創
なゐふるとてんでんこ
/九州大学/尾方 義人
日本の古語で地震は「なゐふる」と言われていました。「なゐ」は大地で、大地が「震る(ふる)」ということです。てんでんことは、それぞれ・めいめいという意味で、「津波が来たら、取る物も取り敢えず、肉親にも構わずに、各自てんでんばらばらに一人で高台へと逃げろ」「自分の命は自分で守れ」という意味です。それは、その時と未来を考え抜いた言葉です。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考 129
川下り
/藤原 千秋
山間部の渓谷を遊び場所にしていた子ども時代の夏を思い返しながら、川の流れそのものに人生を垣間見る筆者。多くの小川は荒川に流れ込み、そこから東京湾に注ぎ込むものだが我々はどうして今ここに流れ着いたのか。子どもの進路、社会という海のメタファとともに思案する小文。

○にっこり・びっくり・たっぷりアジア 第56回
和食屋の店主とホイアンの飲食業を語る2
/室蘭工業大学/内海 佐和子
ベトナムの世界遺産ホイアンには世界中から多くの観光客が訪れます。そのため、飲食店もたくさん。その中には1軒の和食屋も。なぜか増える、ベトナム料理以外の飲食店に値段の高いベトナム料理店。和食屋の店主と現在のホイアンの飲食店について語ってみました。

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP
北海道電力 東北電力 中部電力 北陸電力 中国電力 四国電力 沖縄電力 IHクラブ(IHクッキングヒーター普及の会 しあわせデザイン研究所 電気事業連合会 株式会社イメージャー 東呉情報システム