日工の技術図書

誰もが知りたがる 風の噺(はなし)
  • NEW
商品コード:
ISBN978-4-8190-2911-7

誰もが知りたがる 風の噺(はなし)

販売価格/
1,058 円(税込)
ポイント/ 0 Pt

シリーズ1~建築と風のかかわり~


建築構造、風工学を専門とし、45年の長きに渡り大学で教鞭をとった著者が、Web上で”風にかかわる話”を「夏期講座」と銘打って開設しており、本書はその講座を3部作にまとめたものです。その第一弾として「誰もが知りたがる風の噺 シリーズ1 ~建築と風のかかわり~」をご案内いたします。

丸田 榮藏 著

B5判 本文122ページ
2017.8.30


目次

発刊にあたり
はじめに
[1]台風はなぜ左回り?
[2]風の力はどのように表すの?
[3]風で瓦が飛び易い屋根ってあるの?
[4]なぜ傾斜地や丘陵や山岳では風が強い?
[5]ビル風紛争はなぜ起こる?
[6]垣根に防風効果はあるの?
[7]台風は緯度が高くなると発達するのはなぜ?
[8]破風の役割ってなに?
[9]雨戸はなぜ必要なの?
[10]なぜピロティは風が強いの?
[11]風が強い日ベランダの手摺がピーピーと音がするのは?
[12]緩やかな屋根と急な屋根はどっちが風に強い?
[13]谷間風もビル風ですか?
[14]密集住宅地でWind catchできるか?
[15]仮設足場の倒壊を防ぐにはどうする?
[16]ひ弱な軒天は破られるのが当たり前ですか?
[17]ビル風が下降するのはなぜ?
[18]空からコンクリートブロックが降ってくる?
[19]台風北上の道筋を読むには?
[20]ビル風の乱れはどんな悪さをする?
[21]平均風速と瞬間風速の違い?
[22]風通しのいい家にするにはどうするの?
[23]空気膜ドームの仕組み?
[24]天気図から風速を読み取れる?
[25]どうして建物は風で揺れる?
[26]手軽に強風領域を知る方法は?
[27]住宅を建てる危険な場所ってある?
[28]暴風の渦中においてその心構えは?
[29]必要壁量って風についても考えるの?
[30]バルコニーはビル風を軽減する?
[31]傾斜地で暴風被害から守るヒントはないの?
[32]衝立が身を守る?
[33]風とバラは関係あるの?
[34]都市計画に風を生かすには?
[35]局部風圧とはなにもの?
[36]人間活動についてビル風の影響をどう評価する?
[37]密集地の自然換気はどの程度低下する?
[38]ビル風のガストファクターをどう決める?
[39]ビル風は風向と建物配置によってどう変わる?
[40]風洞実験ってどこまで信頼できる?
あとがき 法律とモラルどっちが偉い?

著者紹介
丸田 榮藏(まるた えいぞう)
◆ 出身地 石川県七尾市 千葉県佐倉市在住
◆ 1968年 日本大学理工学部建築学科 卒業
  1990年~ 2014年 日本大学生産工学部教授
◆ 専門 風工学・建築構造、ビル風の予測対策、建物壁面の作用風圧評価、建築構造物の耐風設計並びに風災害など
◆ 主な著書
「わかる建築学4 建築構造力学(学芸出版社, 2009 年)」、
「わかる建築学5 建築構法(学芸出版社, 2011 年)」など

page top

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP