日工の技術図書

医療用医薬品のバーコード活用事典
商品コード:
ISBN 978-4-8190-2915-5

医療用医薬品のバーコード活用事典

販売価格/
540 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
2015年7月出荷分より、医療用医薬品の販売包装単位のJANコードの表示が廃止され、GS1データバーへ一本化されることとなりました。これにともない、調剤薬局や病院の薬剤部等で初めてGS1データバーを利用、活用する方が知っておくべき情報をわかりやすく解説しています。また、巻末には製品ガイドとして、各社のGS1データバー対応リーダーを一堂にご紹介し、商品選定にも役立つ内容となっています。

B5判 100ページ
2017.8.10

■目次■

◆バーコード編
 /㈱マーストーケンソリューション/豊浦 基雄

1.バーコードの基礎知識
2.医療用医薬品に使用されるバーコード
3.包装形態ごとの新バーコード表示
4.特定生物由来品の新バーコード表示
5.生物由来品の新バーコード表示
6.注射薬の新バーコード表示
7.内用薬・外用薬の新バーコード表示
8.GS1の基礎知識
9.医療用医薬品のバーコード表示の将来動向
10.医療用医薬品バーコードトラブルの対応

◆バーコードリーダ編
/㈱マーストーケンソリューション/村岡 聡

1.バーコードリーダの基礎知識
2.手持ち式リーダの基礎知識
3.ハンディターミナルの基礎知識
4.固定式リーダの基礎知識
5.データコレクタの基礎知識
6.ジャケット型リーダの基礎知識
7.JANコードから GS1データバーのデータ変換
8.印字品質の担保と印字内容のトラブル対策

◆薬局における GS1 データバー活用事例
/芳賀赤十字病院/中里 浩規

1.抗癌剤混注鑑査での GS1データバー活用事例
2.注射セット鑑査での GS1データバー活用事例
3.救急カート薬品管理での GS1データバー活用事例
4.内・外用剤鑑査での GS1データバー活用事例

◆調剤薬局における GS1コードの活用と効果
/㈱クカメディカル/梶田 賢司

1.ミスゼロ子開発の経緯
2.ミスゼロ子導入の効果
3.新バーコードの表示とコード体系
4.調剤薬局への導入、運用方法
5.今後の取り組み、予想

◆流通システム開発センターにおける取り組み
/(一財)流通システム開発センター/植村 康一


◆日本自動認識システム協会の医療に関する取り組み
/(一社)日本自動認識システム協会/仲田 卓朗・東條 義彦


◆参考:厚生労働省「医療用医薬品へのバーコード表示の実施要項」

◆医療用バーコード読取対応製品ガイド
アイニックス㈱/㈱アイエムプロジェクト/アイメックス㈱/㈱アスタリスク/アヴネット㈱/IDEC AUTO-ID SOLUTIONS㈱/㈱イメージャー/㈱ウェルキャット/ウェルコムデザイン㈱/㈱エイピーリファイン/㈱エフケイシステム/㈱オプトエレクトロニクス/オムロン㈱/キヤノンマーケティングジャパン㈱/コードリーダー・ジャパン㈱/小林クリエイト㈱/㈱サイレンスネット/シャープ㈱/センテック㈱/㈱デンソーウェーブ/日栄インテック㈱/パナソニックデバイスSUNX㈱/㈱マーストーケンソリューション/ユタカ電気㈱/ユニテック・ジャパン㈱

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP