日工の技術雑誌

流通ネットワーキング 2017年11・12月号
商品コード:
R1711-12

流通ネットワーキング 2017年11・12月号

販売価格/
3,758 円(税込)
通常価格/
3,758 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:変革する生鮮品流通
○青果物の品質保持技術の基礎
/千葉大学/椎名武夫

○ユーコープの宅配物流 〜森の里セットセンタにおける冷蔵・冷凍品の集品〜
/(生協)ユーコープ/岡崎淳

○MYCOMスーパーフレッシュによる青果物の長期貯蔵
/(株)前川製作所/比留間直也

○つくりあげる鮮度物流 〜HybridICEが広げる鮮度保持の可能性〜
/日通商事(株)/長野貴志

○農林水産物・食品輸出の現状と課題
/中小企業診断士/田中浩二

○生鮮(青果)卸売市場流通の再編と課題
/物流評論家/野澤良彬

■特集:物流業界における生産性向上とは
○新たな総合物流施策大綱について 〜物流の生産性向上に向けた取組の方向性〜
/国土交通省/高原一綱

○物流“倉庫・荷役”生産性向上の考え方
/(株)日本能率協会コンサルティング/田中良憲

○生産性の向上のために、その前にやるべきこと
/(株)日本ビジネスクリエイト/後藤一孝

○画像検品システム導入による検品業務生産性向上
/(株)東京ロジスティクス研究所/伏原寿治

○気象情報を活用した高精度需要予測 〜日本気象協会が目指す地球に優しいサプライチェーン〜
/(一財)日本気象協会/小越久美

■連載
〔流通〕
○流通・サービス業における業務改善の進め方 4
作業生産性改善の手法
/田村経営コンサルティング事務所/田村隆一郎

○流通の新潮流 1
現代における流通の新潮流とその創造〜現象変化から問題の本質を見抜け〜
/(株)小浜酒造/吉岡洋一

〔物流〕
○検証 物流不動産 6
物流オペレーションへのアジャスト
/日本大学/鈴木邦成

○トヨタに学ぶ問題解決の実践 4
トヨタに学ぶ問題解決実践の仕組み 〜「実践につなげる管理の仕組み」と「職場の活性化の仕掛け」〜
/のぞみ経営研究所/中野昭男

○人手不足と運賃高騰時代の物流効率化策 4
物流拠点における庫内作業の自動化・省力化
/(同)サプライチェーン・ロジスティクス研究所/久保田精一

〔企業経営・戦略〕
○弱者のための物流戦略 38
家庭の主婦が望む職場を作る 〜まず持続可能な条件を備える〜
/元・諏訪東京理科大学/津久井英喜

○社会を耕す 27
ドローンによる地方創生・災害対策と健全なドローンの発展に向けて
/日本マネジメント総合研究所(同)/戸村智憲

○小さな会社にみる勝ち方の法則 21
営業はキリンビールの局地的個客接近戦を学べ!
/NPOランチェスター協会/名和田竜

○SCM視点から製造業の経営を考える 6
原価管理の業務機能は経営可視化のベースである
/BoCo(株)/謝 端明

○ビッグデータ時代のサプライ・チェイン最適化 5
シフトスケジューリングSPRINT
/小樽商科大学/原口和也/東京海洋大学/久保幹雄・吉田典子

○インフラ面白話 2
個性的な「道の駅」
/(株)建設技術研究所/内田大輔

〔海外情報〕
○中国包装・物流トピックス 4
廃プラスチックの白色汚染大国中国、なぜ国外から廃プラを輸入するのか
/福喜多技術士事務所/福喜多俊夫

○インド進出における注意点 3
インドGST(物品・サービス税)導入、その後 〜文化的背景と実務展開対応〜
/GINZAコンサルティング(株)/谷口 彰

■特別レポート
○陶磁器産業にみる復活とそのシナリオ 〜十年で6割の市場を失った業界の突破口〜
/(同)フォーティR&C/水津陽子

■書評
○次世代の物流に携わる人達のためへのメッセージ(田中徳忠著『日本の物流 世界に誇る日本の文化と心』)
/早稲田大学/黒須誠治

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP
株式会社ダイフク 株式会社サトー 東芝テック株式会社 株式会社ウェルキャット リンテック株式会社 ウェルコムデザイン株式会社 株式会社イメージャー 株式会社IHI 第一工業株 東呉情報システム ロジスティクスソリューションフェア