日工の技術雑誌

自動認識 2018年1月号
商品コード:
Ba1801

自動認識 2018年1月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
◆2018年 年頭所感
/日本自動認識システム協会/春山安成

■特集:2017年自動認識システム大賞受賞システムプレゼンテーション
○冬季アジア札幌大会における選手団の手荷物輸送サービス
/トッパン・フォームズ/齋藤真吾/ヤマト運輸/渋谷高志
今回受賞したシステムは、2017冬季アジア札幌大会で活用したものである。出場選手の帰国時に手荷物を事前に預かり、さらに荷物と選手の通過情報をICタグで管理することにより、選手自身が手荷物を運ぶことなく混雑のないスムーズな出国を実現した。

○RFID検体情報統括管理システム “TRIPS”
/テクノメディカ/伊達督史
電子カルテ等のデータを基に、検査に必要な検体管理用RFIDラベルを発行し、採血管に貼付することで、医療機関内での検体管理に対する品質を向上させるためのシステム。さらに検体の誤廃棄、紛失、採取漏れといった医療事故・インシデントの防止にも貢献する。

○画像認識AIを活用した商品棚認識システム
/NTTドコモ/赤塚 隼・高 聖明/サイバーリンクス/藪中明希子
商品の売上は、陳列棚の商品の並べ方に大きく影響を受ける。このため、例えば消費財メーカーの営業は、POSデータの要因分析をすべく、日本全国の小売店の棚割をデータ化するために多くの稼働をかけている。本システムは、スマートフォンで撮影した陳列棚の画像を解析することで、陳列状況を数秒でデータ化する。当社の画像認識技術及び、サイバーリンクスの多面商品画像マスタを組み合わせることでシステムを実現した。

○徘徊のおそれのある認知症高齢者を支援する爪Qシステム
/オレンジリンクス/杉本一彦
日本の高齢化が進み、認知症患者が2025年までには700万人に到達するであろうと言われている。その中で、年間1万人超が徘徊により行方不明となっている。こんな現状を無くしたいという思いで今般、『爪Q(ツメ・キュー)システム』を開発した。

○リングスキャナとスマートウォッチの次世代ウェアラブルシステム
/ミライアプリ/渡嘉敷 守
自動認識システム大賞で「特別賞」を受賞した、スマートウォッチ(Android Wear)とリング型バーコードスキャナー(WRS-100)をBLEで連携した小型軽量(100g以下)のウェアラブル検品システムについて説明する。本システムの特徴として、使い勝手に関する工夫やスマートウォッチで得られるセンシングデータのディープラーニング分析の方法に関して述べる。

■Auto-ID Solution
○RFIDを使用したユニフォーム管理システム
/フレックス・システム/熊田善和
1点1点バーコード読み込みまたは手入力していたところを、RFIDを使用して一括で読み取ることにより、大幅な作業効率の向上を図る。本システムで個別管理することによりユニフォーム等の不正使用・不正流用防止で安全管理、危機管理をより徹底する。また、ユニフォームの現在状況の把握(貸出中、返却、クリーング・修理中、回転率等)と廃棄処理が可能となる。コスト面については、アドオン開発により既存の基幹システムとの連係を可能にし、低コストで最大の効果をもたらす。

■話題の追跡
○マイナンバー運用におけるリスク評価の課題とその対策
/アスラボ/佐々木真由美/首都大学東京・産業技術大学院大学/瀬戸洋一
マイナンバー制度おいて、自治体ではリスクの回避のため特定個人情報保護評価が導入された。リスク評価が適切に実施されているか分析したところ、評価書の再利用や、リスク評価が十分でない事例が見つかった。リスク対策を適正に行うためには、適切なアクセス制御が必要で、特に、マイナンバーDBへのアクセスには、ICカードと生体認証などの多要素認証が重要である。また、自治体で進められている強靭性向上モデルへの対応やセキュリティクラウドにも同様のアクセス制御技術が重要である。

■プロダクトA
○検体管理システムを支える識別管理ラベル
/日本ブレイディ/川野彩織

○厚生労働省ER/ES指針/CSVガイドライン対応ラベル発行&検査パッケージ
/サトーヘルスケア/須賀広道

○“クラウド温度管理システム ”IoTクラウドケースエクスプレス
/スムーズ&シャープコーポレーション/野村貿易

■連載
○薬剤師の視点から見た医療安全と自動認識 第7回
第37回医療情報学連合大会参加報告(第18回日本医療情報学会学術大会)
/日本調剤/鈴木 高弘

○製造現場:情報と制御 第8回
製造情報の利活用のための設計2
/日立パワーソリューションズ/吉澤 隆司

○NFCで始める実践RFID 第63回
町工場とIoT 6
/ハヤト・インフォメーション/大坂 泰弘

■製品ガイド
○ハンズフリーを実現する製品

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP