日工の技術雑誌

計測技術 2018年2月号
商品コード:
A1802

計測技術 2018年2月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■特集:レベル計測の新展開
○下水処理場における汚泥界面計の役割
/関西オートメイション(株)/川部紀彦
超音波の特性を活かした超音波界面計を超音波原理から説明。全国的に点在する下水処理場を例に、オンライン方式による下水処理プロセスにおける使用例を説明。オフライン方式についても現状を説明し、超音波界面計の必要性を解説する。

○用途に適したマイクロ波式レベル計ラインアップ
/エンドレスハウザージャパン(株)/安藤裕幸
当社初期モデルの導入から四半世紀年が経過するマイクロ波式レベル計の基礎技術とその進化について解説し、2017年に追加された周波数80GHzのマイクロ波式レベル計により拡充したラインアップの簡単な特長を紹介する。

○マイクロウェーブ式レベル計
/(株)ノーケン/森 秀之
マイクロウェーブ式レベル計は、温度や圧力の変化など使用環境の影響を受けにくく、非常に安定したレベル計測ができるセンサとして、1990年代後半あたりから発売され、現在ではマイコン技術の進化とともに、高性能で小型化された製品へと進化を遂げている。

○従来機種の課題を解決する最新80GHzレーダーレベル計
/横河電機(株)/菊池雄一
レーダーレベル計の測定原理、設置・測定上の注意点、および80GHzを採用したことで従来機種の課題を解決し適用アプリケーションが拡大した当社最新機種の特長について紹介する。

○サーボ式レベル計の界面計測機能について
/東京計装(株)/柚下拓寿・丹羽健二・松田崇弘
石油・化学などの製造プロセスにおいては、水と油などの2液の境界面の測定が必要となる場合がある。この測定方法として、サーボ式レベル計であるFW9000シリーズを取り上げその特徴、境界面の測定原理、必要条件などを解説し、実際の使用例についても紹介する。

○サーボ式液面計を利用した界面計測
/エンドレスハウザージャパン(株)/正木義久
今回紹介するサーボ式液面計の第一世代製品は、1963年に発売されており、当社のサーボ式液面計は50年以上の歴史を持っている。2017年には国内防爆認証の取得に伴い、新しいサーボ式液面計の販売を開始した。本稿では、この新しいサーボ式液面計の特長について紹介する。

○RFアドミッタンス式界面計(進化した静電容量式界面計)
/アメテック(株)/鈴木伸一郎
マイクロウェーブ、磁歪式なども製品ラインに加わり界面測定も他方式でも可能であるが、本稿では、当社の最も構造がシンプルで扱いやすいRFアドミッタンス式と静電容量式の違いや特長と米国でのディソルター界面計について紹介する。

○放射線技術を用いたレベル測定
/八洲貿易(株)/川口澄夫
70年近い歴史を持つVega Americas社(旧社名Ohmart社)が製造販売している射線式レベル計に関して、その原理について説明し、アプリケーションに適合したモデルの特長及び適用例を紹介。製油所や化学プラントに多数の実績を有している。

○放射線式レベル計
/ナノグレイ(株)/宮下 拓
放射線式レベル計には、水平透過型、棒状検出器型、挿入型、反射型など様々な方式がある。それぞれについて、管理区域・主任者選任不要な「表示付認証機器」や「定義数量以下」タイプを中心に原理・特徴・用途を紹介する。

○放射線式レベル計
/富士電機(株)/石倉 剛
放射線を利用したレベル計は対象物に非接触かつ、超音波やマイクロウエーブ等では透過しえない壁を通しての測定が可能である点に最大の特長がある。他の方式では困難であるような高圧・高温容器内の液体、粒体、高粘度の物質のレベル検出に用いることができる放射線式レベル計について紹介する。

■連載
○ガス流量計測のはなし 第115回
流量計103 ガスメータの基礎(21)
/東京メータ(株)/小林 駿
今回の「ガスメータの基礎(21)」では、水素社会への対応の可能性についての調査結果の第3回では、膜式ガスメータをベースとした、テストガスメータや耐圧型ガスメータについての調査結果をリポートする。ガス燈は、札幌市三条レンガ通りのガス燈を紹介する。

○マスフロー千夜一夜物語 第42回
/EZ-Japan/黒田 誠
「質量流量計」に分類される熱式流量センサーを搭載した機器(マスフローメータ、マスフローコントローラ)で用いられるコンバージョンファクター(CF)という実ガスへの変換係数に関する深堀り解説の第2弾として、流体種、温度、圧力、分流構造等が原因となりシングルCFからマルチCFでの運用へと変わっていかざるを得ない現状を、ブロンコスト社のWEBツールFLUIDATを使用して解説する。

■コラム
○第20回 組織の劣化と制御
/山﨑弘郎

■製品ガイド
○コントロールバルブ

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP