日工の技術雑誌

配管技術 2018年4月号
商品コード:
H1804

配管技術 2018年4月号

販売価格/
2,138 円(税込)
通常価格/
2,138 円(税込)
ポイント/ 0 Pt
■解説
〔展望・解説〕
○水中浮遊式海流発電システムの開発と実海域実証試験
/(株)IHI/長屋茂樹
新しい再生可能エネルギー技術として、黒潮に代表される海流からの発電を目指して開発している水中浮遊式海流発電システムの特長と、2017年に実施した実海域での実証試験について紹介する。

○火力発電事業の価値向上に向けた取り組み
/関西電力(株)/中澤忠廣
当社では、火力発電事業に係る長年の経験で培った技術力を活用し、最先端ICT(情報通信技術)等と融合させることで、新たな領域の価値創造に積極的に挑戦している。本稿では、その中でAI・IoT技術を活用した革新的な取り組み、ならびにエンジニアリングサービスについて紹介する。

〔設計〕
○HAZOPの活用による安全設計へのアプローチ
/三菱ケミカルエンジニアリング(株)/長田智之・本田浩紀
プラント安全設計へのアプローチの一つとして、HAZOPの概要について解説し、動的解析や運転訓練シミュレータへの展開について当社の取り組みを紹介する。

〔施工〕
○ガス切断・ガス溶接等の作業安全技術指針JNIOSH-TR-48:2017の発行
/(独)労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所/八島正明
可燃性ガスを使った切断、溶接等の作業中の事故災害の防止のため、労働安全衛生総合研究所は(一社)日本溶接協会、厚生労働省の協力のもと、2017年6月に技術指針を発行した。この背景となった労働災害や調査研究などを交え、技術指針を紹介する。

○炭素繊維強化プラスチックの顕微化学状態解析
/新日鐵住金(株)/原野貴幸・村尾玲子/高エネルギー加速研究機構/武市泰男・木村正雄/東京大学/高橋嘉夫
走査型透過X線顕微鏡(STXM)は、価数、官能基等の2次元のイメージングを得られる手法である。炭素繊維強化プラスチック(CFRP)内の化学状態分布を明らかにし、高力学特性化への指針を得ることを目的に、CFRPのSTXM測定を行った結果の一例を紹介する。

〔運転・保守〕
○HMDを用いた臨場型遠隔映像システムの開発
/大成建設(株)/加藤 崇
HMDの動きと映像が同期しているため、あたかも現地にいるかのような臨場感を操縦者に提供できるシステムを構築した。建設重機に搭載して比較検証実験を行った結果、作業性が向上し本システムの有効性を確認した。

○配管における外面応力腐食割れ(ESCC)感受性評価方法の検討
/鈴木技術士事務所/鈴木茂雄
外面応力腐食割れは、溶接熱影響部において鋭敏化が生じ、雨水滞留と海塩粒子の影響により感受性が高くなる。しかし、高感受性部位を抽出するのは困難を極めるので、本稿では、リスクベースメンテナンスの方法論での抽出を紹介する。

〔法規・規格〕
○フランジ締結作業の認定制度
/三菱ケミカル(株)/森本吏一
フランジ締結作業における管理不良による事故を防止するために、施工者の技術・技能標準を定め、認定を行っている。本稿ではその認定制度について紹介する。

■連載
○品質マネジメントシステム改正の要旨とその対応 第5回
9項、10項について
/鏡 孝
第5回ではISO9001:2015 Editionの第9項及び第10項を解説する。これら第9項及び第10項は、ISO9001:2015 Editionの主要な改正ポイントとも言えるところで、不適合とその是正処置についての対応をこれまでの版に比較し、より明確にしている。

■特集:プラントの防災・減災・危機管理
○災害情報配信によるプラント設備の災害対策
/アールシーソリューション(株)/鈴木理那
ITを活用した防災の取り組みと、防災・災害の情報を発信するサービス「防災クラウド」について紹介し、プラント設備での活用想定について言及する。

○VRゴーグルを利用した危険体感教育
/三徳商事(株)/スタジオ和オリエント(株)/松田 進
プラントを含めた製造現場での労働災害をVRで再現し、安全に危険体感する事ができるバーチャルリアリティ教育システムである。VRゴーグルの採用により現場にいる感覚で事故を体感し危険意識を高める。

○プラントの防災・減災対策、非常用通信
/テレネット(株)/青山貴子
本稿では、大規模時災害時における代表的なプラント対策について解説する。館内放送用の緊急地震速報受信機の設置方法・使用例、ケータイなどの通信不通時を見込んだ拠点間通信手段などを紹介する。

○ガス検知器の有効活用によるプラント安全管理・効率化向上
/ハネウェルジャパン(株)/石塚裕昭
プラントのタンク等で発生するガス漏れの検知を誤測することなく正確に検知すると共に、無線システムで監視・管理する事で、ダウンタイム減少・コストダウン・生産性向上を実現した米国企業の事例を紹介する。

■製品技術情報
○ナット・座金が斜めに接する締結部材
/(有)コスモロック/栗原泰久
ナット・座金が斜めに接する締結部材であって、簡単・安価な構成であっても振動によりボルト部材又はナット部材が弛み方向に回転しようとしても、座金との相乗効果によって弛み止め作用を増加させることができる弛み止め機構を紹介する。

○キャビテーション発生の予兆検出と検知に関する新しい手法について
/横河電機(株)/小渕恵一郎
圧力センサーデータと機械学習解析で得られた判定モデルにより、キャビテーション発生の予測と検知が可能な新しい手法の有効性を実験により確認した。本稿では、その詳細を紹介する。

■特集:エンジニアリングの情報化ツール2018 2
EcoSys EPC/SmartPlant Construction/AVEVA Enterprise Resource Management(ERM)/AVEVA ProCon/AVEVA Engineering/EYESPEC/EYELIST/Smart Plant Materials

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP