日工の技術雑誌

住まいとでんき 2020年11月号
商品コード:
D2011

住まいとでんき 2020年11月号

販売価格/
1,518 円(税込)
通常価格/
1,518 円(税込)
■特集:オール電化・省エネ・レジリエンス
○LCCM住宅の現状と省エネ技術
/国土交通省 国土技術政策総合研究所/桑沢 保夫
低炭素社会を目指し、住宅分野では省エネルギー化の推進によるCO2排出抑制が必要不可欠である。LCCM住宅(ライフサイクルカーボンマイナス住宅)は、住宅建設時のCO2排出量も含め生涯でのCO2収支をマイナスにする住宅として提案された。茨城県つくば市の建築研究所の構内に LCCM住宅デモンストレーション棟を訪ね、国土交通省 国土技術政策総合研究所 住宅研究部 桑沢 保夫氏にその概要についてお話しを聞いた。

○三菱電機SMART V2H 〜ハイスペックレジリエンス〜
/三菱電機/井出 智朗
昨今の台風や地震などの自然災害頻発を背景に、蓄電容量が大きいEV活用のニーズも高まっており、災害による大規模停電のリスクを最小化し、レジリエンスを向上させることを目的とした補助金の対象機器となるなど、EVを活用したV2H技術に注目が集まっている。本稿では三菱電機製のEV用パワーコンディショナであるSMART V2Hの概要や停電時の特長・利点、オール電化=レジリエンスの親和性の向上ついて解説する。

○独自のAIが人に寄り添うエネルギーマネジメントを実現する「COCORO ENERGY」
/シャープ/星出 純希
クラウドHEMSサービス「COCORO ENERGY」は、経済性と安心の両立が求められる家庭内の複雑なエネルギーマネジメントを、シャープ独自のAIがお客様に代わって実現するクラウドサービスである。同社のHEMS機器及び蓄電池において、お客様のライフスタイルにより合った充放電制御を提供している。

○次世代蓄電システム「Smart Star L」x「Grid Share」
/伊藤忠商事/佐藤 隆
災害時の備えとして伊藤忠グループで製造・販売している家庭用蓄電システム「Smart Star L」を紹介する。蓄電容量9.8kWh、入出力3kWのSmart Star Lは、伊藤忠商事と(株)エヌエフ回路設計ブロックの合弁会社である(株)NFブロッサムテクノロジーズにて製造、伊藤忠商事が総販売元として日本全国に販売している。

○省エネしながら快適に暮らすたかさごのスマートハウス
/高砂建設/風間 健
高砂建設は「省エネ」と「住まいの快適性」の両立を目指して開発を続けてきた。平成23年の震災を機に、「災害に強い住宅」というテーマを加え、「たかさごのスマートハウス」を発表。平成23年度の「埼玉版 ECO住宅開発プロジェクト」として認定を受けた。

○パナソニック 最新IHクッキングヒーター紹介
凍ったまま肉・魚が焼けるIHグリルで調理時短を実現! Yシリーズ
/パナソニック/山中 一夫
冷凍食材を利用する時短ニーズが高まる中、無駄な手間をかけずに、健康を考えた食生活を送りたいというニーズもある。このようなお客様の要望に応えするため、パナソニックは、凍ったままの食材をそのままグリルで焼き上げ、手間なく、時短調理ができる「凍ったままIHグリル」を搭載した、Yシリーズを発売した。

○日立グローバルライフソリューションズ最新IHクッキングヒーター紹介
日立IHクッキングヒーターMシリーズ
/日立グローバルライフソリューションズ/天海 洋平
日立独自の「ラク旨グリル&オーブン」を使ったグリル部のオート調理に、解凍の手間を省いて冷凍の魚をそのまま調理できるメニューを追加するなどオートメニューを拡充するとともに、新開発の「日立IHクッキングヒーターアプリ」でスマートフォンと連携し、利便性を向上させた最新IHクッキングヒーターを紹介する。

○三菱電機 最新IHクッキングヒーター紹介
電子レンジ機能搭載 レンジグリルIH
/三菱電機ホーム機器/大嶋 周二
共働き世帯の増加を背景に、食事の準備に手間のかからない加工食品の利用が増えるなど、短時間で簡単に料理が作れるニーズが高まっている。三菱電機は2020年に電子レンジ機能を搭載した「レンジグリル IH」を発売。「レンジ加熱」で食材を中から加熱する特性を活かし、調理の時短・手間の軽減ができる新しい調理スタイルを提案している。

○ヒートポンプ式ふく射冷暖房システム
想像できますか?風のない冷暖房の心地よさ
/テスク/櫻庭 髙光/城田 俊男/山下 晃平
投下エネルギーに対して数倍の熱エネルギーを生み出す電気式ヒートポンプを熱エネルギー源として生成された冷温水を、プラスチック製パネルヒーターに送水循環して、ふく射熱で部屋を冷却加熱する風のない冷暖房システム。その概要を紹介する。

○床暖房の歴史はヒートポンプによって新しいページへ
/みてみてオープンハウス/吉田 和弘
一般社団法人みてみてオープンハウス会長、床暖房施工会副会長でもある吉田和弘氏。長年床暖房の普及に尽力し、大きな成果を上げてきた吉田氏のこれまでの歩みと今後の展望について話を聞いた。

○プレミアムウィザース50 プレステージリアード/リモージュ
新昭和グループ創業50周年50周年記念商品発表
/新昭和グループ
2020年4月に創業50周年を迎えた新昭和グループ。同グループの注文住宅ブランド「ウィザースホーム」では50周年記念商品として、「プレステージ リアード」と「リモージュ」の2つのシリーズを期間限定特別仕様とした「プレミアムウィザース50」を発売している。その概要を紹介する。

○理想以上の住まい 高橋邸
大空間を実現し、光熱費も削減したオール電化×ZEH
/ファーストプランテクノ
大阪府八尾市でプラン提案時から技術(テクノロジー)を重視した家づくりを行っているファーストプランテクノ。そんな同社でオール電化×ZEHの住まいを建築した高橋さま。東京から地元大阪へ移住し、開放的な住空間とランニングコストの安さに満足しているご自宅を紹介する。

■プロダクトナビ
○多機能加湿装置「ナノフィール」から大能力タイプが登場
1台で最大300m2に対応
/コロナ
株式会社コロナは、1台で加湿、消臭、除菌、空気清浄ができる多機能加湿装置「ナノフィール」に、最大300m2の空間に対応する大能力タイプを追加し、2021年4月から発売する。

○ママ開発者が考えたエコキュートが「キッズデザイン賞」を受賞しました
/コロナ
コロナの省エネ給湯機“エコキュート”が、「第14回 キッズデザイン賞」(主催:キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、内閣府、消費者庁)の「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門」において、「キッズデザイン賞」を受賞した。

■連載
○暮らしに生きるこだわりの生活家電-昭和・技術ノート-第45回
二槽式洗濯機-2
/生活家電研究家/大西 正幸
1964(昭和39)年ころ、一般家庭では、ほとんどローラー絞りき付きの、一槽式洗濯機が使われていた。次年度、二槽式洗濯機(1.8kg、1.5kg)を発売したところ、勢いよく売れていった。遠心脱水機の効果で、衣類の乾燥時間がローラー式の半分になり、使い勝手が良く大好評となったのである。

○常識?非常識?暮らしのなんでも研究室
在宅時間が増えること=家庭の危機??
/わらっく/室 龍二
コロナ禍の影響で皆さんの生活スタイルは大きく変わりました。特に家族の在宅時間が飛躍的に増加しました。家族との会話が増えたと肯定的に捉える方もいますが、家庭内のいざこざが増えたという話もよく聞きます。そこで、今回は在宅時間が増える中、適切な距離感を保って、快適に過ごしていくために何が必要かについて検証を進めたいと思います。

○子育て真っ最中!団塊Jr.の住まい考 167
優しさと正しさと美しさと哀しみと
/藤原 千秋
猛暑。コロナ恐怖と楽観の混在したカオティックな価値観の跋扈した withコロナの世界での子育てのあれこれはダブルバインドに満ちている。暑さで体調を崩し筆者は寝込んだ病床から世を憂う。

■表紙イラスト「読書の秋」:高野 悠夏(愛知県立芸術大学)
これまでの2作品は、どうにか秋らしさを追求してきた。今回も秋の号なので、秋といえば…ということをじっくり考えていたが、なかなか思い浮かばずに苦労していた。しかし、ある時に思いついた。秋といえば読書である。「読書の秋」というように、秋は読書に触れ合う季節でもあるのである。私は読書が好きなので、ぱっと明るい雰囲気にできるようなイラストを描いた。明るい雰囲気が伝われば幸いである。

商品のご購入はこちらから

個数:

キーワード検索

カートの中

商品数:0点  合計:0円

カゴの中を見る

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP