日工の技術雑誌

油空圧技術 2020年11月号
商品コード:
Y2011

油空圧技術 2020年11月号

販売価格/
2,178 円(税込)
通常価格/
2,178 円(税込)
■特集:フルードパワーにおけるアクアドライブシステム(ADS)の現状
○水圧シリンダについて
/豊橋技術科学大学/柳田秀記
水圧シリンダの耐久性や摩擦特性などを摺動面の表面粗さが3通り、シール締め代が2通りの試験シリンダを用いて測定した。表面粗さを小さくすることで総摺動距離300km以上の耐久性を有すること、約90%以上の推力効率を有すること、低速域で正抵抗特性を示すことなどを解説した。

○水圧用スプール弁におけるキャビテーション現象
/信州大学/飯尾昭一郎
水道水を用いる水圧駆動システム(アクアドライブシステム)に用いる水圧サーボ弁(スプール弁)を対象とし、その弁内部に発生するキャビテーション現象について、実験装置や実験方法ならびに制御ポート前後圧、溶存空気量の影響を調べた結果を紹介する。

○水道水圧駆動マッキベン型人工筋の開発
/岡山理科大学/小林 亘
作動流体に非圧縮性流体である水道水を用いた水道水圧駆動マッキベン型人工筋の特性および制御性能について述べる。また、非圧縮性流体の特性を生かしたダイレクトドライブ方式を適用し、拮抗配置型においてタンクや変位センサを用いずに駆動する手法について紹介する。

○Danfoss 水圧高圧ポンプ
/タイヨーインタナショナル(株)/柿木宗久
Danfoss水圧高圧ポンプは、アキシアルピストンの原理で設計され、非常に軽量・コンパクト。脈動が小さく、ポンプの摺動部の潤滑は、給水する水自身が行い、油による潤滑は一切不要である点を特徴としている。

○水圧シリンダ用シーリングシステム
/(株)阪上製作所/清水孝悦・田 亮
本稿では、水圧シリンダ用シーリングシステムの紹介と、水圧条件下におけるシールの基礎研究等の概況を紹介する。

○アクアドライブシステム(ADS)用アキュムレータ
/日本アキュムレータ(株)/内田 晃
本稿では、水圧システム「アクアドライブシステム」において、代表的なブラダ形アキュムレータを中心に、「種類」「材質」「用途」について紹介する。

○水圧用バルブ・バルブユニット
/廣瀬バルブ工業(株)/井口 務
本稿では、水道水を流体として機械を動かすためのバルブやバルブユニットを紹介する。蒸気圧が高く、潤滑性が乏しく、粘度が低い流体を活用した実機例を紹介、新しいシステム展開への創造を提案する。

○アクアドライブシステムと位置センサ
/(株)リベックス/三木正之
アクアドライブシステムの種々の課題に対し、位置制御に適した水圧機器と、過酷な環境で使用される場合の水圧シリンダに内蔵可能にしたアブソリュート位置センサを紹介する。

○高圧圧力容器のサイクル試験装置
/(株)スギノマシン/須摩貴嗣
近年、CO2を排出しない「水素エネルギー社会」に向けた開発が各社において進められている。当社は水素燃料電池に使用される水素タンクの100MPa超での耐圧・耐久性検証装置の開発を行っており、本稿ではその装置概要について触れる。

■解説
○軟材料の内部ダイナミクスを利用した精密制御
/(株)ブリヂストン/西田三博・櫻井 良・若尾泰通/東京大学/明石望洋・南 友菜・中嶋浩平
ソフトマテリアルを使用するアクチュエーターは、材料の非線形性などから、従来品と比較すると自由度が高く精密制御が困難とされていた。しかし今回、材料そのもののダイナミクス「非線形性」や「メモリー性」を利用する事で、精密制御が可能となったので紹介する。

■連載
○機械設計の楽しい人生 (第11回)
/長谷川和三

■H&P情報
○油空圧機器出荷統計
○建設機械出荷金額統計

■製品ガイド
○油空圧用シールとパッキン

商品のご購入はこちらから

個数:

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP