環境・エネルギーシステム


pricelist backnumber

39件の商品がございます。 1 2 3 次へ>>   価格順   新着順

キーナンバーで綴る 環境・エネルギー読本

価格/3,780円(税込)

エネルギーシステムの新しい見方として「エネルギー・熱代謝系」を提案/エネルギーシステムの全体を視野に入れて情報提供/定量的把握が重要として定量情報を中心に情報提供/環境問題としては温暖化をわかりやすく解説/基礎となる工業熱力学もわかりやすく解説

中温熱の活用

価格/2,160円(税込)

近年、中温熱の活用が進んでいます。中温熱を利用し顕熱処理に特化する放射冷房システム、低温で再生可能なデシカント素子、中温熱源水により高効率化可能なインバータターボ冷凍機、低温で再生が可能な吸着現象を利用した冷凍機、中温熱による水熱源ヒートポンプ機器、地中や河川などの未利用熱の採熱技術、TABSによる躯体蓄熱技術等、本号では高効率設備システムを計画するために必要となるこれらの技術について報告します。

コージェネレーション白書2016

価格/3,780円(税込)

低炭素社会実現に向け、コージェネレーションシステムを一層推進するために関連施策・法令、開発動向、海外動向並びに先進的な導入事例に、(一財)コージェネレーション・エネルギー高度利用センター会員企業から提供されたコージェネレーションシステムの導入実績を加えとりまとめた、2016年度のコージェネレーションについて概観できる白書です(12月末発刊予定)。

間違った使い方をしないための油圧・空気圧機器の選び方、使い方

価格/3,240円(税込)

油圧・空気圧システムの選定にあたって、不適切な機器を選定すると、目標の速度に達しない、推力が不足するなどのスペック不足が考えられます。また、そればかりでなく、機械装置の故障、寿命が短くなる、破損という危険な現象も起こるかもしれません。このような不具合を起こさないための選定方法の一助となるよう、各メーカーより機器についてのカタログの見方や使い方、機器の仕様を把握する方法等をご解説いただきました。

LNG Outlook 2016 <天然ガス貿易データ要覧>

価格/3,240円(税込)

天然ガス及びLNG産業に関わる日本の事業者の方々にとってより的確で整理された情報を、日本の事業者に向けた視点でまとめた概説資料(Outlook)を提供いたします。論文中心の2015年版から、2016年版では統計データの紹介を中心とした編集となっています。

蓄熱技術の設備への活用

価格/2,160円(税込)

日本の蓄熱には190万kWの電力ピークシフト効果があると言われ、現在のエネルギー状況を考えると、蓄熱による電力負荷標準化や電力ピークシフト等が非常に重要となります。今後、蓄熱システムの導入並びに既存蓄熱の高密度化が、更に必要となるでしょう。本増刊号では、蓄熱技術の歴史、現状と今後、また各社の取り組みや技術、最近の事例について、解説・紹介いただいています。

天然ガスコージェネレーション機器データ2016 PDF版

価格/1,620円(税込)

「天然ガスコージェネレーション計画・設計マニュアル」の機器データ集を最新の内容に更新して発刊しました。天然ガスコージェネレーションを構成する各メーカーの機器データを網羅していますので、設計者やシステム構築者、ユーザー等が機器選定の際に役立つ内容となっています。

病院・ホテル・学校・大型施設

価格/2,592円(税込)

2020年東京オリンピックを控え、各競技場等を始めとした、各種建物の新規着工が増えている。中でも、生活に直結する建物を中心に、病院・ホテル・学校・大型施設にターゲットを絞り、最新の竣工事例を集めた。
各建物の設備概要をはじめ、環境・エネルギー・防災対策等、現在の建築物で重要視されるポイントを含め紹介する。

解析ソフトウェア

価格/2,160円(税込)

フルードパワーに関するソフトの新たな展開、最新の研究、機器開発現場での活用の状況を紹介します。

≪早わかりQ&A≫クリーンルームの設計・施工マニュアル 〔改訂版〕

価格/3,240円(税込)

初級者から中級者を対象に、クリーンルームの計画や設計を行う際に必要な基本的項目を厳選し、それぞれの項目において1問1答形式で簡潔に解説しています。また、見た目に分りやすいレイアウトを工夫するとともに、図・表・写真を多用して「早わかり」できるように構成しています。この度、初版発刊した内容を全篇再編集し、また10項目にわたり新たな内容を加え、改訂版として発刊致します。

LNG Outlook 2015 <天然ガス貿易データ総覧>

価格/9,720円(税込)

天然ガス及びLNG産業に関わる日本の事業者の方々にとってより的確で整理された情報を、日本の事業者に向けた視点でまとめた概説資料(Outlook)を提供いたします。

建築設備・防災

価格/2,160円(税込)

東日本大震災を契機に、建築物のさまざまな設備の中で「防災」面での設備に注目が集まっています。本増刊号では、防火、耐震・免震、浸水、雷害対策、避難対策、ライフラインの確保等、基本的な考え方から、行政の取り組み、また、施工の実際、並びに各社の製品・システムについてご紹介いたします。

ガラス・フィルム・ブラインド・塗料による省エネ

価格/2,160円(税込)

省エネの重要性が更に増している中、建築物ではさまざまな省エネ手法が採られており、中でも外装の設計、素材選びが重要である。本増刊号では、環境、省エネに配慮した建築に役立つガラス、フィルム、ブラインド、塗料などの省エネ対策製品、ならびに事例を紹介する

建築用途別ダクト及びダクト関連製品の選び方

価格/2,484円(税込)

建物内には、空調・換気・排煙・産業用などのダクトが施工されています。
本増刊号では、ダクトの変遷・材料・種類、各ダクトの規格・特徴・施工・選定方法について紹介します。また、各社の関連製品も含めた製品を紹介しています。ダクトについて建築設備に携わる人が知っておくべき知識を網羅した内容です。

省エネに寄与するガス冷暖房

価格/756円(税込)

ガス冷暖房は省エネルギーに加えて節電、防災性などの付加価値を提供できるシステムです。いま、東日本大震災以降の電力の需給逼迫を背景に、ガス冷暖房の電力ピークカット効果や節電効果が非常に高い注目を受けているとともに、電力不足へのソリューションとして大きな期待を寄せられています。本冊子は普及実績と最新の開発動向とともに、各社の主要製品について紹介します。

39件の商品がございます。 1 2 3 次へ>>   価格順   新着順

日本工業出版は技術誌・技術セミナーで日本のものづくりを応援しています

〒113-8610 東京都文京区本駒込6丁目3番26号 日本工業出版ビル TEL03-3944-1181(代) FAX03-3944-6826

PAGE TOP